舌苔 口臭

舌苔が口臭の原因

舌苔が口臭の原因と言われているんですが、本当なのでしょうか?

結論からいうと本当です。

舌苔も口臭の原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)の一つです。そもそも舌苔とは食べカスなどが舌に付着し、細菌が繁殖して白くなった物質のことをいいます。

口内の乾燥、免疫力の低下などによっても舌苔(過度にとると、味覚障害を引き起こす恐れもあります)は増えます。誰でもうっすらと舌苔が付着しているので、それほど気にする必要はないでしょうが、あまりにも厚かったり、黒や黄色みたいな舌苔(最近では、物理的に取り除かない治療方針の歯科医院が多いようです)がある場合は異常です。

舌苔に異常があると臭いの原因になるので、早めに改善しないといけません。

厚い舌苔(とりすぎてしまうのもよくないといわれています)が付いている場合、専用の舌ブラシで落としてください。歯ブラシで行うと舌を傷つけてしまう恐れがあります。やり過ぎもいけありませんから、1日1回で十分です。

舌を火傷していたり、舌に傷がある場合は控えるようにされて下さい。

数日続けると舌苔(とりすぎてしまうのもよくないといわれています)がきれいに取れて、口臭が改善します。舌苔は口臭の原因ですが、全く舌苔がない状態も異常です。何らかの病気にかかっている場合もあるので注意しましょう。

 

サイトマップ